Twitter集客効果がツールよりは凄い!WordPressブログ連携7法則

⇊ Twitterのマーケティングをツールを使ってリサーチ分析ができます。⇊

 

今すぐチェックしてください

→  Tweet Marketer2を使ってみる

※下記の画像をクリックしてツールを購入いただくと、さらに私からの特典が2つ付きます。今がチャンスです。ここをクリック⇊


 

 

このツール「Tweet Marketer2] でリサーチ分析をして、ツイッターからWordpressブログに集客を誘導するための連携7法則を知って、ブログのアクセスを飛躍的に伸ばせます。

 

 

あなたのブログ開設の目的が達成されやすくなります。

 

 

Twitterの呟きがWordpressブログのアクセス増へつながらない?

もう、やっても無駄じゃないですか?

 

 

と質問されることが多く、それにお答えしようと思います。

 

 

世の中にTwitterとブログをつなぐBOTがたくさん出現しました。

 

 

ところが

あいつぐTwitter社の仕様変更で販売するBOTの変更が追い付かなくなった

などと噂されています。

 

 

そこで、BOTに頼らず、あなたとあなたのたくさんのフォロワーさんが

Twitterでつながり、

 

 

たくさん呟けばつぶやくほど「つながり」が増え、

あなたのつぶやきが結果的にブログの訪問を呼び込むことがわかりました。

 

 

その方法をこの記事では、

TwitterとWordpressブログを連携させ

アクセスを増やす7法則としてご紹介しています。

 

Twitterの集客ツールなしでブログへアクセスを増やす7つの基本方法

Twitterプロフィール書き方や呟き方で

WordPressブログのアクセスを呼ぶ方法をご紹介いたします。

1.ブログで扱うテーマとTwitterの呟く内容の不一致は集客効果には致命的?

Twitterの呟く内容とブログの内容が全然違ったとしたら、

 

誘導された人から見るとせっかく訪問してみたけど違和感を覚え、

立ち去っていくことになりかねません。

 

 

Twitterの呟く内容が概要だとしたら、ブログの記述内容は

詳細と言う役割で構成され、

 

 

分担された形で記述をすることで、それぞれの役割と位置づけがうまく機能し、Twitterを利用するとができます。

 

 

そのうえ統一感を持たせることで訪問者に満足感を与えることになる

ことを配慮しましょう。

 

 

ツールではマネできない方法です。

 

 

2.Twitterプロフィール説明と、連携WordPressブログの内容が違っても集客効果はある?

プロフィール文は160文字の文字制限があります。

その160文字で、自己紹介を書くにしても、

 

 

ツイートする内容が自己紹介で記述した内容や関連性があった方が、

あなたと言う人を理解してくれると思いませんか。

 

 

その方があなたが発信するツイート文を読んでもらえると思います。

 

 

Twitterはコミュニケーション・ツールとしてとらえれば、

あなたの経験に基づいたことをTwitterで発信することは自然です。

 

 

むしろその方があなたを魅せることができます。

 

 

これらのことをベースにプロフィールを記述していきます。

 

 

さらに、アイコン(あなたの写真か自画像)は

どんなものが良いのか考えて使い分けしましょう。

 

 

もし、顔出しが嫌なら、似顔絵でもかまいません。

 

 

たくさんのフォロワーさんとつながっていくことを考えれば

自然と答えが出てくるものです。

 

3.Twitterのフォロワー増やせば集客効果はある?でもWordPressブログ訪問なし?

あなたが発信するツイート内容に関心を寄せてもらい、

 

 

Twitterのフォロワーを増やすようにしたいと考えていると思います。

 

 

Twitterで概略をつぶやき、”詳しい内容はブログにて”

のような誘導も考慮すれば自然な流れができます。

 

 

でも多用は禁物です。

ですので、

 

 

その流れを作ってあなたのブログに見に来てもらうと言う

チャンスを増やしましょう。

 

 

いわば、この道筋をつけることを狙いとして、

 

フォロワーを増やす意義を大事にしましょう。

 

 

フォロワーの数と質を考えましょう。

 

 

WordPressとTwitterとの間で、

両者でお互いにつなぐ”コード”があります。

 

 

この方法は上級者向きです。

 

4.WordPressブログで扱うテーマと同じジャンルのTwitterをフォロー、集客効果があるツールで実施

あなたが発信したいと思っているテーマに近いツイートをする人を見つけて

フォローすることで、いいねや、RTをもらうようにしましょう。

 

 

なぜかと言いますと、

その狙いは、あなたがフォローしたアカウントに、注目をもらうようにしたうえで、

 

あなたのブログに訪問してもらうようにする狙いがあります。

 

 

そのフォロワーさんのフォロワーさんまで影響を与えることができるからです。

 

 

このような関係性を意識してTwitterを使っていきましょう。

ツールを使えば効率的!

こちらをクリック⇊


 

 

 

5.自動のつぶやき(Bot)は使う?ツールを使って集客効果があるけど使わない?どうして!

自動で、BOTで呟くことを否定はしませんが、

信頼関係を築くには、まず、手動で呟くことを基本とします。

 

 

ある程度信頼関係ができた時点でBOTを使うのようにするのが

望ましい結果につながります。

 

 

BOTは定期的なことを呟く場合に使用するとか、

RTを期待する内容でないことを呟きましょう。

 

 

使い分けが大事です。

最近ツールが進化しています。

一両日中にTwitter集客ツールをレポートします。

                  こちら

 

 

 

 

 

6.固定ツイートはTwitterプロフィールと近い関係か?

固定ツイートは、自分がこれまでにツイートしたものの中から

たくさん反応を頂いたツイートを採用して表示するのが効果的です。

 

 

固定ツイートは

自分が書いたプロフィール文に近い位置に表示されますので、

一貫性と違和感のないツイート文を書いて表示することが

良いでしょう。

 

 

また、プロフィール文と固定ツイートとは、

お互いを補完する内容であれば、自分の目指している目標のことや、

自分の信念に関することを効果的に伝えることになります。

 

 

うまく使いましょう。

また、固定ツイートを少し編集してブログURLを追加すると

一層ブログ訪問者が増えていくことでしょう。

 

7.Tweetする時刻、時間を決めても地球は広い!どうするの?ツールを使う?

タイムラインを見ているとわかってきますが、日本を含めて、

世界中の今の時間はお昼の時間であったり、

真夜中であったりします。

 

 

以前は、真夜中にツイートしたことで就寝中なのに

起こされたなどの苦情があってトラブることは結構あって、

問題になった時期もありました。

 

 

今はそのようなトラブルもなく

あまり時間を気にしなくてもいいですが。

 

 

いずれにしても、一日24時間の中で、

自分のつぶやきに対して聞いてくれたり、

見てくれたりするのはどんな人で、

どんな時間に見てくれるのかを推察して呟くことは、

マナーでもあり、効果的でもあると考えます。

 

 

私の場合、16時と23時が反応してくれるようです。

あなたもたくさん呟いて反応する時間帯を監視してみてください。

 

 

これだけはやってみないとわかりません。

 

今すぐチェックしてください

→  Tweet Marketer2を使ってみる

このことからも一日に呟く回数を何回が良いかは一概に言えないのです。

 

Twitterで効果的に集客するためには

以下について知っておく必要があります。

・Twitterで用いられる指標を知る

・投稿数を増やす
・投稿する時間を考える

 

今すぐチェックしてください

→  Tweet Marketer2を使ってみる

※下記の画像をクリックしてツールを購入いただくと、さらに私からの特典が2つ付きます。今がチャンスです。ここをクリック ⇊

 

 

 

そこでこれらについて詳しく述べます。

Twitterで用いられる指標を知る

Twitter集客でよく用いられる指標は以下です。
・フォロワー数
・インプレッション数
・リツイート数
・リンククリック数
・プロフィールクリック数
・ハッシュタグ

では順に説明します。

1.フォロワー数

フォロワー数とは、自分のアカウントをフォロー登録している人の数です。

Twitterでは、基本的にフォロワー全員に投稿が見える仕組みになっているため、フォロワーの数が多ければ多いほど、そこから集客につながる可能性が高くなります。

もちろん、単純にフォロワー数と集客数が比例するわけではなく、フォロワーの量、質ともに重要です。

2.インプレッション数

インプレッション数はユーザーがツイート(投稿)を見た数です。
ツイートごとにインプレッション数が表示されます。

3.リツイート数

リツイート数はユーザーがツイート(投稿)をリツイート(拡散)した数です。

RT数と表示されることもあります。

ツイートごとにリツイート数が表示されるので、拡散力の高い投稿の種類を見極めることが可能です。

4.リンククリック数

リンククリック数は、ツイート(投稿)内のリンクURLをクリックした人の数です。

5.プロフィールクリック数

プロフィールクリック数は、ツイート(投稿)から投稿者のプロフィールをクリックした人の数です。

プロフィール欄にはサイトURLや集客に直接つながるリンクを貼ることができます。

そのため、プロフィールクリック数が伸びると集客につながりやすいです。

6.ハッシュタグ

ハッシュタグは、発信・投稿の種類やカテゴリーを表すキーワードです。
投稿する際に、「#キーワード 」で投稿内に記載します。

複数のキーワードを設定する場合、半角、もしくは全角のスペースで間隔を空けます。

たとえばタピオカが人気のカフェの投稿をする場合、以下のようにハッシュタグをつけて投稿できます。

#タピオカ #カフェ

多くのユーザーはハッシュタグで投稿を検索するので、そこからヒットしてインプレッションにつながる可能性があります。

 

ハッシュタグは検索数の多そうなキーワードで設定する必要があります。

しかし、人気すぎる(検索数が多すぎる)キーワードでは、投稿数も多いため投稿がタイムラインの下の方に埋もれてしまいがちです。

 

できるだけ検索数がそこそこに多くて、なおかつ投稿数が多すぎないハッシュタグを選びましょう。

 

Twitterの高度な検索機能を使うと、特定の期間に、特定のハッシュタグでどれくらい投稿されているのか、どのような投稿がされているのか調べることができます。

投稿数を増やす

Twitterは短文の投稿が基本なので、投稿数で勝負するのが王道の手法です。

とはいえ、もちろんまったく中身のない投稿を増やしても意味がないどころか、フォローを外されかねません。

集客につながるような投稿数を増やす必要があります。

なぜコンスタントな投稿が重要なのか

Twitterは投稿が時系列になっていて、他のユーザーの投稿に埋もれてしまう仕様です。

 

投稿作業にかかる1日当たりの負担はそれほど大きくないかもしれませんが、投稿の質を保ちながら継続するとなると大変でしょう。

 

多くの方は、特定の日のみ多く投稿して、それ以外の日は投稿しない、といった手法を取っています。

 

しかし、他のユーザーの投稿に埋もれてしまわないためには、短期間で一気に投稿数を増やすより、コンスタントに投稿することの方が重要です。

 

1日に何回投稿すべきか?

最低でも1日1回は投稿するようにしましょう。
企業や店舗によっては1日に10回以上投稿している企業もあります。

 

ただしユーザーの反応を見て、明らかに投稿がスルーされているようなら投稿数を多少減らした方が良いでしょう。

 

例えば、インプレッション数が少なかったり、リツイート数が減少するようであれば見直しが必要かもしれません。

 

いくら投稿がユーザーの目に留まっても、迷惑に思われたら本末転倒です。

ユーザーの目に投稿が触れて、興味や親近感を持ってもらうこと、そこから集客につなげることが目的です。

 

Twitterを投稿する時間を考える

Twitterによる集客は、潜在顧客や見込み顧客がTwitterを使用しているリアルタイムの時間で投稿しなければ効果が上がりません。

 

Twitterはユーザー数、一人あたりの投稿回数ともに多く、投稿が埋もれやすいからです。

 

潜在顧客や見込み顧客がTwitterを実際に使用している時間に投稿することで、投稿が埋もれてしまう前にユーザーの目に触れる確率が高くなります。

 

ピンポイントでユーザーの見ているタイミングを狙いましょう。
その時間帯を見極めるのに役に立つ2つの統計がこちらにありましたので説明します。

 

集客効果につながるTwitter投稿の時間帯は?

Twitter投稿作業の狙い目は11時~12時ごろ、14時~16時ごろ、20時~21時ごろになります。

 

私は、20時~21時ころがあっています。すぐに反応があります。反応があればモチベーションが上がりツイートをやっていても楽しいです。

 

以下のグラフは、平日のツイート数の推移です。

引用元 ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000022240.html

このグラフから、1日のうち最もツイート数・投稿人数が増加するのは21時台であることがわかります。

 

次のグラフは、平日のリツイート数の推移です。

引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000022240.html

Twitterの集客効果を検証する

Twitterの集客効果は、Twitter公式ツールであるTwitterアナリティクスを活用すれば測定できます。

 

Twitterアナリティクスの場所は、Twitterにログインし、上記のサンプル画面のように左欄のメニュー欄です。

 

集客効果を検証する際に留意しておくべき、集客の重要ステップは以下の2段階です。

・投稿が見られていること
・投稿から集客につながっていること
それぞれのステップで集客効果をどのように測れるでしょうか?

 

投稿が見られていること

まず、投稿が見られないとTwitterからの集客はできません。

そのため最初に重要になるのがインプレッション数(投稿表示回数)です。

 

どのような投稿がよく見られているかを検証し、見られる投稿について考えましょう。

 

しかし、投稿が見られるだけで集客につながるとは限りません。
集客につなげる場合、ランディングページ、ブログに誘導するのです。

 

ランディングページやブログのURLは、投稿内に記載できます。

 

Twitter投稿から集客につながっていること

Twitter投稿からリンクがクリックされた回数は、投稿ごとにリンククリック数で確認可能です。

 

インプレッション数に対するリンククリック数の割合=リンククリック率も、その投稿の集客力を測る重要な指標になります。

 

このようなコミュニケーションって結構有効です。普段自分の仕事でコミュニケーションは大事だと思っていて、

 

仕事のベースはコミュニケーションなので大事にしましょうと言っています。(オンラインセミナーZOOM 無料 ISO9001超入門と仕事講座で話させていただいています。ISO9001は会社組織の確かな骨格を作ります。)

 

日常生活でもおはよう!って毎日声掛けしていると、だんだん警戒心がなくなってお互いの距離が一層近くなるような気がしませんか。

 

まとめ

Twitterの持てるパワーをうまく使って、

あなた独自の持っている知識と経験を

いかんなく発揮し発信しましょう。

 

・ブログで扱うテーマとTwitterの呟く内容の不一致でも良い?

・Twitterプロフィール説明と、連携WordPressブログの内容が違っても良い?

・Twitterのフォロワーを増やしてもWordPressブログ訪問なし?

・WordPressブログで扱うテーマと同じジャンルのTwitterをフォロー

・自動のつぶやき(Bot)は使う?使わない?どうして!

・固定ツイートはTwitterプロフィールと近い関係?

・Tweetする時刻、時間を決めても地球は広い!どうするの?

発信力がとても大事でしかも、重要です。

 

さらに詳細に知りたいと思ったあなた、

夢実現に向けてもっとその先へっと思ったあなたへ!

 

Twitterを使って納得いくビジネスを実現する! をご確認下さい。

期間限定で、

 

上記「Twitterを使って納得いくビジネスを実現する」を

手にされたあなたに特別企画として、

 

「Twitterを使って納得いくビジネスを実現する」

メール講座をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

毎日あなたの「Twitterを使って納得いくビジネスを実現する」を

メールで支援いたします。

 

さらに、手にされたあなたにZOOM講座も予定しておりますので

下記により購入後ご連絡ください。お待ちしております。

 

手にしたのでZOOM講座を申し込む

comment closed

ページの先頭へ